2018.02.19 08:00

高知医療センターで違法残業 医師不足で月250時間超

 高知医療センター(高知市池)の心臓血管外科の医師2人が2016年度、労使協定で定められた上限を超え、月250時間を上回る残業をしたとして、高知医療センターを運営する高知県・高知市病院企業団が昨年3月、高知労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが分かった。企業団は「過重労働は医師の健康を害することにつながる。負担軽減に努める」とするが、背景には医師不足や診療科ごとで医師が偏在している現状があるとしている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ