2017.10.12 08:35

高知県内企業66%が働き方改革 「育児支援」が最多 四銀研調査

 高知県内企業の66%が、従業員の長時間労働の是正や仕事の進め方の見直しなど、いわゆる「働き方改革」に取り組んでいることが、四銀地域経済研究所が11日公表した調査結果で分かった。同研究所は「企業ごとに『働き方改革』の捉え方が一様でなく、取り組み内容に濃淡はあるが、前向きの意識を持つ企業が比較的多いということは言えるのではないか」と分析している。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


カテゴリー: 政治・経済


ページトップへ