2017.10.08 08:20

四国の獣医師偏在 高知県は採用に苦慮 動物病院「供給過剰」

山間部の牛舎で診療活動にあたる県職員の獣医師(本山町大石)
山間部の牛舎で診療活動にあたる県職員の獣医師(本山町大石)
 愛媛県今治市への加計(かけ)学園誘致は、四国知事会も後押ししてきた経緯がある。四国は全国唯一の獣医学部の「空白区」で、高知県を含め、家畜診療などに当たる公務員獣医師のなり手不足が四国共通の課題になってきたためだ。ただ、日本獣医師会などは「獣医師の絶対数は足りている。学部新設は解決策にならない」と主張している。...


...この続きは高知新聞の紙面をご覧下さい。ご購読のお申し込みはこちらから


関連記事

もっと見る



ページトップへ